このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ
トップページ >定期借地権(定借) >定期借地権で家を建てよう

定期借地権(定借)

定期借地権で家を建てよう


定期借地権の良さ


一戸建てマイホームをお考えの方    定期借地権制度っていいですよ!


定期借地権で家を建てよう土地を地主様から借りて、建物は自分で建築するというこのシステム。一般の一戸建て住宅と比べると土地代が含まれない為、マイホームの夢がかなり身近になってきます。


(1)契約の期間の更新がないこと


(2)建物の建替えによる期間の延長がないこと


(3)期間満了時に建物買取請求をしないこと


の特約条件付の借地契約を結び、50年間地主様から土地を借りて家を建てて住むことができます。


まず契約時に地主様に保証金を支払い、後は毎月の地代を支払っていきます。契約満了時に土地を更地化するのと引き換えに、保証金は返還されます。50年後には更地にして地主様に土地を返さなければなりませんが、50年間は少ない負担で土地を利用し、マイホームを手に入れることができるのです。


 


 


土地は「所有するもの」?「利用するもの」?


土地を買う場合と土地を借りた場合で比べてみましょう。

定期借地の場合、土地代は契約時の保証金だけですむため、土地を購入した場合の約50~60%の予算で同じ条件の家を手に入れることができます。

広い土地も利用でき、住まいとくらしの質を高められ、今すぐマイホームが手に入るというメリットは見逃せません。


 

土地を買って家を建てたAさんと定期借地で家を建てたBさん、どっちがおトク!?
 

  Aさん 土地購入の場合 Bさん 定期借地の場合
土地価格 2,100万円 250万円
建築費 2,300万円 2,300万円
合計 4,400万円 2,550万円
その差 1,850万円


同じ予算なら、より広い土地を利用することもでき、土地にかける資金を建物にまわすことができるので、より広く・よりよい設備と充実した住空間をつくることができます。

また、一度にまとまった出費がない分、月々の返済額も抑えられ、経済的にゆとりある暮らしが実現できます。住宅資金にゆとりができた分で、家族旅行を楽しんだり、教育資金や老後の資金を蓄えたりと、毎日の生活にもゆとりが生まれます。

土地の購入で無理な資金計画を立てる必要もなくマイホームが建てられるのなら、「定期借地」という選択、いいでしょう!!
 


定期借地権(定借)

お問い合わせはこちら…物件探しのご依頼・ご相談などお気軽にお問い合わせください。053-451-3153

お問い合わせフォーム

定借物件情報はこちら…住宅用・事業用物件を紹介しています。

定借物件情報

ページの先頭へ