このページは、共通のメニューを読み飛ばすことができます。直接本文をご覧になるかたは「このページの情報へ」というリンクをクリックしてください。
サイト共通のメニューへ
このページの情報へ
トップページ >定期借地権(定借) >定期借地権の種類・特徴

定期借地権(定借)

定期借地権の種類・特徴


定期借地権には、一般定期借地権・事業用定期借地権・建物譲渡特約付定期借地権の3種類が制定されています。

  期間 契約方法 契約更新 期間延長 建物買取請求 活用形態
一般定期借地権
22条
50年以上 書面による契約
公正証書作成が
望ましい
なし なし なし 自由
◎ 住宅
◎ 店舗
◎ 事務所
◎ 診療所
◎ マンション・アパート等
事業用定期借地権
23条
10~30年
30~50年
 
公正証書作成
<絶対条件>
なし なし なし 事業用
× 住宅
◎ 店舗
◎ 事務所
◎ 診療所
建物譲渡特約付
定期借地権
24条
30年以上 自由 なし なし あり 自由
◎ 住宅
◎ 店舗
◎ 事務所
◎ 診療所
◎ マンション・アパート等

 


定期借地権(定借)

お問い合わせはこちら…物件探しのご依頼・ご相談などお気軽にお問い合わせください。053-451-3153

お問い合わせフォーム

定借物件情報はこちら…住宅用・事業用物件を紹介しています。

定借物件情報

ページの先頭へ