定期借地権の種類

定期借地権には、一般定期借地権・事業用定期借地権・建物譲渡特約付定期借地権の3種類が制定されています。

一般定期借地権22条
期間 50年以上 契約方法 書面による契約公正証書作成が望ましい
契約更新 なし 期間延長 なし 建物買取請求 なし
活用形態

自由

  • ◎ 住宅
  • ◎ 店舗
  • ◎ 事務所
  • ◎ 診療所
  • ◎ マンション・アパート等
  • 全てOK ◎
事業用定期借地権23条
期間 10~30年、30~50年 契約方法 公正証書作成   絶対条件
契約更新 なし 期間延長 なし 建物買取請求 なし
活用形態

自由

  • × 住宅
  • ◎ 店舗
  • ◎ 事務所
  • ◎ 診療所
  • 住居用は不可 ×
建物譲渡特約付定期借地権24条
期間 30年以上 契約方法 自由
契約更新 なし 期間延長 なし 建物買取請求 あり
活用形態

自由

  • ◎ 住宅
  • ◎ 店舗
  • ◎ 事務所
  • ◎ 診療所
  • ◎ マンション・アパート等
  • 全てOK ◎

よくある質問

皆さまから寄せられたよくある質問やご意見をご紹介し、その疑問や質問にお答えしています。
  • 定期借地のご依頼・ご相談など
  • お気軽にお問い合わせください
  • 営業時間 9:00~17:30

▲ 戻る